最新作品追加
新しく8点作品が増えました。 No.71〜No.78です御覧下さい。
裕和の一言 平成16年1月
ママ語録を書いたきっかけは、娘がいつか嫁に行く時、私のことばを、嫁入り道具の一つとして持たせてやりたいと、思ったことでした。
思いがけず、ママ語録展の受付をしていた娘を、見て気に入り彼を紹介して下さった方があり、たちまち恋愛結婚となりました事は、我が家に於ける快挙でした。
家庭をもち、自立し、多くの方と触れ合う中で助けて頂きながら、それに感謝して暮らして欲しい。何かあった時、悲しいとき、迷った時、ママ語録を読み直して欲しい。その時々の、違った気持ちで、解釈出来るでしょう。娘ならずとも、読んで下さった方々も 心の持ち方一つで、きっと幸せな気持ちで生きていかれると思います。
小さな子供を、みんなで大事に可愛がって、その子のもってる良いところ好きなモノ、才能などを伸ばしてやれるよう見守ってやる事が,周りの大人の役目なのでしょう。自分の子だけでなく、全ての子供は、みーんなすばらしい。と思い、接してあげられるなら、どの子もいい大人になるでしょう。
きっと、これが、いい世の中になる、コツだと、思います。